ウェルスナビ運用報告2019.2

寒いですが、相場も年末に端を発する相場の揺れもかなり寒いです。というわけで、だいぶサボってしまっていたウェルスナビ運用結果報告2019年2月期です。

今月の運用結果

今月の運用結果です。12月中旬から目に見えて悪くなっているのがわかります。

f:id:aoi0730kanon0930:20190203123513p:plain

他国であれば株がダメなら債権なんていう選択はありますが、殊日本においては自国の経済が悪い時は、なぜか自国通貨が上がる謎の国なので、地合いが悪い場合の逃げ道は信用売りのみになってしまう訳です。
AI運用の利点はこの下がり相場で上がり続ける事ではなく、投資の内容のリバランスなども全て自動で行ってくれる点にあります。
自分で株を買ってくるのは簡単ですが、下がった時どうします?殆どの人は何も考えずに持ち続ける事になる訳ですが、上がらず下がったままならその下がってる間は全くその資産を動かせないことになります。
AI投資は責任も感情も何もなく、ただシグナルや相場観など(判断基準は非公開なのでよくわからんけど)に基づき延々とトレードをしてくれます。そういった私情介入の余地がない、敢えて言えば追加投資を行うかどうかのみと言う点が秀逸です。

投資条件

運用条件は以下の通り
・初期投資:30万円
⇒最低投資金額です。30万円以降は幾らでも可能。
・追加投資:一切なし
⇒積立するのも有効ですが、僕はザラ場でも遊ぶお金が必要(というかお小遣いから積立分を捻出するのは無理)な為、追加投資なしでの増減を見守っていこうかと。
・運用期間:30年
現在の投資に対する見通しはこんな感じです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190203122839p:plain

f:id:aoi0730kanon0930:20190203122840p:plain

・リスク許容度:5(1~5)

⇒1(安全)⇒⇒⇒⇒5(一か八か)
 実際にはそんなギャンブルのような投資は行っていないと思いますが

ちゃうんかいヽ(*`Д´)ノゴルァ

出来るだけわかりやすいようにと。
要は大してありもしない資産でリスクも取らず増える訳もないという考え方です、所詮投資自体ギャンブルですし。

余裕資金で勝てば嬉しいくらいの気持ちでやるのが大事です。FXなんか特にそうですが、おっきな含み損を抱えながらの生活はとても辛いです、というか支障出ますし。ましてやその原資が生活資金とか家族に顔向けもできなくなります。最悪溶けてもいい資産で、増えるように色々考える、のが大変なのでAIに任せるという訳です。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)