今月のビアードパパ2019.1

こんばんわ、月が明けたのでまた恒例のビアードパパ探索です。
最近フォンダンショコラを温めれば美味しさ倍増に気づいてしまった為、最悪1月限定のクリームが何でもいい訳なんですが

身も蓋もないな★

今回も期待を胸にお店に参りました。

f:id:aoi0730kanon0930:20190114002111p:plain

今月のビヤードパパ

その名はチーズケーキシュー

今月のビヤードパパ、先月が『芳醇生クリームシュー』といういわばシュークリームの中でいう剛速球路線で来たので、少し変化球的なテイストを期待してお店に向かったわけですが、その結果、こんな感じでした。

f:id:aoi0730kanon0930:20190114002531j:plain

チーズケーキシュー、う~ん路線の評価については少し悩むところですが、クリームを扱う上でチーズケーキは合わない筈がありません。色味から当然レアチーズケーキテイストという事なんでしょう。

早速食べてみた

中はこんな感じです。ぱっと見た目はノーマルのやつとそんなに違いは見受けられませんが、若干色味が更に白いかなと言ったところ。

f:id:aoi0730kanon0930:20190114002821j:plain

味は見事チーズケーキを再現している感じ。甘さ全開のチーズの香り全力で来るかと思ってたんですが、思いのほか甘さは控えめ、けどチーズケーキの香りたっぷりで濃厚さから食べ応えも十分。ストレートやけど手元で若干曲がるカットボールみたいなイメージです。

野球分らん人全く分からんよそのたとえ★

期間限定メニュー

苺シュー

いつから始まったのかは不明ですが、今回も1月限定とは違う期間限定メニューが解禁されていました。1月限定がチーズケーキに対し、期間限定メニューはこれ。

f:id:aoi0730kanon0930:20190114003422j:plain
苺とパイ、クリームと言えば王道中の王道ですよね。春の食べ物やのに、日本ではなぜか冬の食べ物として認識されがちな苺。

本日二個目

体脂肪率とか気にしません。

いや、気にしようぜ★

中身はこんな感じです。ピンクの色と甘酸っぱい苺の香りは、甘美かつ少しエロティック。f:id:aoi0730kanon0930:20190114003745j:plain

食べてみるとすんごい苺を感じるクリームです。粒の果実が甘酸っぱさを演出しながら全体は甘くて、一口で幸せになれる。流石苺。
一年に何度も使える手ではないので、これは食べた人を必ず落とせる決め球正にSFFといったところでしょうか。

SFF=スプリットフィンガーファーストボールの略です。(なんで私が。。)

まとめ

今回はこれで以上です。
一度ここで全力で甘いシュークリームとか作ってもらいたいな~とか思いつつ、でもこれはこれで甘みと酸味が一体となっていて食べやすくて美味しいとか思いつつ。
2月はバレンタインとかもあるので、恐らくチョコレート系で来ることは容易に想像がつくので、僕の希望する超あまあまなシュークリームを期待しています。