岸田総理「来年は貯蓄から投資へシフト」東証大納会(2022年12月30日)

 今年の日経平均株価の終値は4年ぶりに前の年を下回りました。東京証券取引所では岸田総理大臣も出席して取引を締めくくる大納会が開かれました。

 岸田総理大臣:「『資産所得倍増プラン元年』として貯蓄から投資へのシフトを大胆、抜本的に進めていく」

 平均株価は今年初めに2万9000円台を付けた後、ロシアのウクライナ侵攻で急落し、その後はインフレの進むアメリカの金融政策に翻弄され、乱高下しました。

 今年の日経平均株価の終値は32年ぶりの高い水準だった去年の終値よりおよそ1割下回りました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2022
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。