お得に立ち回ろう国内旅行編

趣味は旅行と徘徊、というと何だか犯罪者

予備軍のようですが、知らない土地に訪問

してみるのは大好きなので、お役立サイト

を順番にご紹介。

1.宿の予約

野宿は出来ません、また旅行なんです、

美味しい食事と気持ち良い大浴場、、、。

国内旅行ならこの2点は外せない要素です

よね?まずは当然宿泊先を検索するサイト

ご紹介。某有名サイトは今回

割愛します。

紹介しなくても勝手に出てくるしw

①cansell(キャンセル) 

後述しますがこのサイト、売り手も買い手

ユーザー同士。で、サイト登録者同士の

予約の売買が円滑に進むようにサイトが

仲介します。売買の方式は売り手の予約名

義を買い手に書き換えるマッチングを行う

のがこのサイトです。

売り手には気の毒ですが直前割と類似して

るので、破格値で出品されている予約も

あります。

難点は、提供の大元が予約キャンセルなの

自分の泊まりたい宿泊先が上手に引っか

かる事はまあ稀なんで、

a.行先未定、どっか行きたい

b.予約を取る前にダメもとで検索

こんな感じで使うのがおすすめですね。

TOCOO(トクー)

こちらも直前割を含む格安提供の予約

サイトですが、イメージとしては

上のcansellがフリマサイトに

対し、このサイトはアウトレットモー

す。なので、提供数も比較的多く、

安い、そんなサイトです。

 またこのTOCOOについては、有料会員

登録をする事で会員限定メニューを利用

することが出来るんですが、詳細が気に

なる方はこちらへ。

 この二つを登録しておいて、まずここで

宿検索を試してみる、そんな使い方が

お勧めです。

 

2.レンタカー編

僕の旅行はマイカー推奨派なんですが、

距離には勝てません。。

とりわけ海を渡る北海道・沖縄は勿論、

最近はLCCのお陰で四国・九州や

関東⇔関西なんかも時間のかかるマイカ

旅行よりも、飛行機でにゅーーーーんと

ひとっとび。

あとは、ウィンタースポーツを楽しみたい

時にスノータイヤをピンポイントで使いた

そんな時にレンタカーを利用するのは

賢い立回りかな?なんか思ったりします。

そこでレンタカー比較サイト。

賢くレンタカーを借りる方法のご紹介

です。

①レンナビ

信じるも信じないもあなた次第とはいえ

お客様満足度No.1は使ってみようの上で

心強いですよね。

カバーしているレンタカー会社も、メジ

ャー な会社は全部ありそうなラインナッ

プになっているので、安心して利用する

事が出来ます。

②skyticket

こちらを売りはレンタカー価格の比較は

勿論、ホテル、フェリー、旅行保険と

おおよそ旅行に行くに際して他にも

合わせて見たいサービスを網羅している

点です。

ちょっと長めの旅行に行きたいけど、

プランニングにあたって最初に目を

通しておきたい、そんなサイトです。

3.行けなくなったとき

勿論旅行を満喫するのが一番ですが、仕事

や、もろもろの都合で行けなくなってしま

った時。。

宿の予約はキャンセルすればキャンセル料

がかかる。

旅券はチケットショップでいいとしても

宿の予約まで転売するわけには。。

出来るんですw

【Cansell(キャンセル)】

名前の通り予約を売ることが出来るん

です。

上述の通りこのサイトは買い手にとっては

格安予約検索サイトなんですが、このサイ

トは、売る人の予約名義を買う人の名義に

変更してくれる仲介をしてくれるもので

す。イメージとしては 直前割引ってよく

 

見ますよね?

あれで自分の予約を売るイメージです。

残念ながら相手(宿泊施設)の都合でも

ない限り、規約に則ったキャンセル料は

取られる時は取られます。

折角楽しみにしていた旅行は行けないわ

キャンセル料が取られるわでは、まさに

踏んだり蹴ったり。。

主旨はそんなキャンセル料負担の軽減を

目的にしているそうです。

なので

①宿泊料金以上の値段設定は不可

これはライブチケットなどでいうところ

のダフ行為を防ぐ目的もあると推察して

います。

②売約が不成立の場合、残念ながら

 キャンセルが出来なかったのと同じ

 扱いになる。要は値段設定が大事。

この2点を踏まえた上で万一に備えて

とりあえず登録だけして、普段は直前

割の格安宿泊プラン検索用として、

万一のキャンセルが必要な時にも使える

と上手に付き合えば、非常に有用なサイ

トになると思います。

 

以上、現段階での旅行お役立ちサイトは

こんな感じですが、以降有用なサービス

を見つけたら逐次更新していく予定です。