ホテル予約のキャンセル、その前に

旅行は行きたいけど休みがない。
はい、僕もありませんw有給の申請を特別な理由でもなかったら即却下、、、とまではいかないんですが、限られたお休み、有効に使いたいものです。
今回紹介するのはそんな中二つの意味でのお役立ちサイト。

cansell(キャンセルと読みます。)

1.使い方その①:旅行予約の売買が出来る

僕の趣味は旅行で、よく方々飛び回ってるんですが、その中で常に隣り合わせなんが、予約と急用のバッティング。

『休日中は電話でえへんしな!!』

とか何とか豪語していても実際問題バッティングしてしまう事はあり得る話です。
しかもそれが、もう1週間前でペナルティ(キャンセル料)が発生する時期やったら。。

また、出張のキャンセルもしかりです。事業を営んでる方なんか経験があるんじゃないでしょうか。

旅行には行けないわお金はしっかり取られるわ、、、
商談は伸びるわ、要らん経費はかさむわ、、、

踏んだり蹴ったりです。。

そんな時に予約を売ってしまおうというのがこのサイトです。
このサイトは予約を売る側と買う側のマッチングを仲介してくれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20180404235506p:plain

で、その上でその売約が成立した予約に関する手続きを一切代行してくれるというものです。

f:id:aoi0730kanon0930:20180404235640p:plain

①出品(売り手の予約)内容に間違いがないかの確認

②予約名義の変更

③代金の受け取り、支払い

ここら辺は全て仲介者であるcansellが行ってくれるので、相手方とのやり取りは一切不要、出品者側としては入金をただ待てばいいだけ。

成約手数料は販売代金×15%とどうしてもロスは発生してしまうんですが、予約によっては、泊ってもいないキャンセル料で正規料金の半分取られたりする事もあるので、キャンセル料の補てんの意味ではとりあえず登録しておくのは損はないと思います。

あと注意点としては、予約金額の100%以上で出品する事が出来ない点。
宿によってはものっすごい人気で2,3ヶ月後まで埋まっているなんていう強烈な宿も中にはあります。

でもこのサイトのコンセプトを『キャンセル料負担軽減』としている兼ね合いから人気宿予約の値段を釣り上げる行為はダメ、としているようです。ダフ行為はダメよ!という事ですね。

2.使い方②:お得な価格で宿泊予約

 こっちは単純なお話です、お得な宿泊プランが転がってます。
見ていると中には半額での出品なんて言うのもちらほら転がってます。

ネックは出品数が少ない事。どうしても出品の元がキャンセルせざるを得ない方からの提供で成り立ってるので、致し方ないですね。

あとは、出張予定のキャンセルなんでしょうか、ビジネスホテルの、一名予約の、主要都市の出品が多い印象はあります。

使い方は人それぞれ様々ですが、僕は一人旅も好きなので、ビジネスホテルを素泊まりで予約して、夕食は地元の居酒屋で、という時の予約に利用しています。

3.まとめ

出来ればキャンセル料なんて払いたくないのは誰だって一緒、でも予定変更なんてどうしてもあり得る話なので、とりあえず登録はしておき、普段は出張などの時にお得な宿の検索用に。
で、いざという時に出品出来るようにしとくのが、使い勝手いいですよ。

直前割引のサイトならこっちも登録しておいて、行先が決まった時点で用途によって、二つを使い分けるようにしています。旅行でも出張でも、お得に泊って外泊を思う存分楽しみましょう。