ビールのお供シリーズ『ハワイアンポップコーン』編

ビールのおつまみって何が好きですか?魚・肉、缶詰、漬物、まあ合わないものないですよね?今回はそんなおっさんの一人晩酌を一品でお洒落な宅飲みに変えるおつまみのご紹介です。

ハワイアンポップコーン専門店レイズハワイweb shop

 1.サクっ、フワっ

一番食べる・見かけるご縁があるのは恐らく映画館でしょう。周りの人に気を使いながらか、一切気を遣わずにバリボリやるかはその人次第としてもこのポップコーンという物はなぜこんなおいしいんでしょう?

元は炒ったトウモロコシやん( ̄。 ̄ )

まあそれはともかく、何で元がトウモロコシなのにこんな膨らむんでしょう?なんで焼きトウモロコシはポップコーンついた棒にならないんでしょう?
答えはそういう品種やし。
オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

いや、『爆裂種』っていう種類の豆だからだとしか言いようがないそうです。
この種の豆を乾燥させたものがポップコーンの材料で、これをフライパンなどで炒る事で内圧が上昇、臨界点(180℃くらい)に達した時豆は品種名通り爆発を起こし、圧力は開放されてしぼんだ結果あの形に落ち着くという訳です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180607003341j:plain

つまり何が言いたかったかというと、元が内部からの爆発現象なら炒り方も勿論ですが、中の成分が均質な豆でないと美味しい食感は生まれないという事です。
このハワイアンポップコーンはその点にこだわりを持った高級豆『マッシュルーム』種なるものを使用していて、表面のかりっとした食感と中のふわっとした質感を併せ持つ製法を確立しているんだそうです。

2.フレーバは4種類

ポップコーンは塩やで。。。(・д・)

シャカシャカポテトの要領でしょうか、王道の塩味はそれはそれとして、味のバリエーションは多い方がイイに決まってます。

フレーバーは4種。

(1)ハワイアンキャラメルクリスプ

(2)ガーリックシュリンプ

(3)ジャパニーズカレー

(4)ソルトキャラメル

どれもおいしそうで結構迷うんですが、個人的にはガーリックシュリンプが一番中毒性(ヤミツキ度)が高いと思ってますw

3.まとめ

たかがポップコーン、されどポップコーン

訳が分からん!!ヽ( ;`Д´)ノ

でも、そんな感じなんで仕方ないwとりあえず食べてみればわかります、勿論ポップコーンには違いないんですが、きっと感想は『初めて食べる味』そう思う事になるでしょう。

New open