讃岐うどん『つるわ』

讃岐うどん、ちょっと前から大手チェーン店の隆盛によって、すっかり国民食としての地位を確立した日本のうどんの代表格です。
今回はそんな絶品讃岐うどんのご紹介です。

1.主な食べ方

主な食べ方としてはこれまた大手チェーンによってド定番となった釜玉うどんですが、讃岐うどんの食べ方は本来、かけ、ぶっかけ、ざる、釜あげなど多種多様。

2.抜きんでた弾力とコシの強さ

讃岐うどんの特徴は、今更解説するまでもないですが他に類を見ない弾力とコシの強さと言えるでしょう。噛むと柔らかいけど、もちもち。そんなともすれば相反する二つの要素を併せ持つのが讃岐うどんであり、おいしさの根源とも言える要素です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180603012213j:plain

3.麺の太さ

大手チェーン店でよくみるのが組み紐?位の太くて硬い麺ですが、あれは讃岐の知り合いに言わせると、全然違うそうです。僕自身現地に行くまで太い、硬いがスタンダードやったんですが、むしろそんな太くありません。
つるわさんでは、普通切りと

細切りの両方の用意があります。

写真やと全く分からないですが、上述の通り食感は柔らか、歯ごたえは抜群といういいとこどりの為、自身の噛み応えに関する好みに合わせて選ぶのがいいと思います。

4.つゆ

かけの出汁、ざるのつゆとも香り高い鰹出汁が鼻孔をくすぐります。
うどん・蕎麦の美味しいお店の横通った時に

あ、この店絶対美味しいわクンクン( ̄∞ ̄)

って思った事ありませんか?あの一番素直なうどんの美味しい出汁の香りとすっきりした味です。

f:id:aoi0730kanon0930:20180603012511j:plain

5.まとめ

 大手チェーンはそれはそれで美味しいんですが、やはり『本物』の讃岐うどんとは別物です、別種のうどんとまでいってもいいでしょう。
あのもちもちの食感と鰹の香り高い出汁のコラボレーションは

うどん県とか。。ε- (´ー`*)フッ

正味ちょっと馬鹿にしててごめんね、って思えるほどおいしいです。

家庭用メニューなら3種、ざるにかけに釜玉が気軽で食べやすいかと思います。

もし食べたことのない方はぜひ一度食べてみて下さい、そして思う存分僕の言っている違いを楽しんでみて下さい。