ダイエットを始めよう

こんばんわ、今回は備忘録も兼ねています。
最近どうもふくよかになってきたように自分でも感じます。

前からやん☆

じゃ、前にも増してと言いましょうか。
月一で顔を合わせているお客さんには『あれ?太った?』と言われ、血糖値は139(糖尿病予備軍だそうです。)、スーツは夏⇒冬⇒夏のローテの過程で買い替える事になり、コスト的にも私生活にもかなり支障が出ているのを薄々感じておりました。
そこで、今回スポーツクラブというものに入会しました。

f:id:aoi0730kanon0930:20190403231012j:plain

前々からスポーツクラブで汗を流す必要性は切に感じていたんですが、忙しくて

嘘やろ☆

半分ホンマです。あと、ほぼ余暇にお小遣いを全部突っ込んでいるので、正直月7,8千円するクラブ会員は僕にとって、昼飯を全て抜けと言われているようなもの。

他に抜けるもんあるやろ☆

抜けません。
そこで、今回見つけてきたのがここスポーツクラブaxtos(⇒https://www.axtos.com/
地区や施設内容に寄るのかもしれないですが、僕が今回通う事にした宇治店は月会費2,700円。キャンペーンにより、500円で体験が出来たのですが、施設はボロとかランニングマシン30分待ちとか、会員が全員おっさんとかおおよそ予想できる嫌な事は全くなし。プールなし、シャワールームなしが唯一の弱点ですが、帰りにしこたま汗かいて帰って風呂入るだけと考えれば、この価格は破格。
一も二もなく入会したという訳です。

パチンコなら10分かからんと溶ける金額やしね☆

機種と展開次第では5分かかりません。
ただ、通常月会費2700円+保険代500円+税のほか、2か月分月会費と相殺する条件で入会金5,400円必要だったことから、やるからには成果を出したい、そして歩いているだけで体が重い、そんな生活から脱却したい、これはそんな僕の決意の物語第一章です。

三章くらいで終わりそうな臭いがぷんぷんするわ☆

やるからには続けよう

イニシャルはともかく、安いとはいえランニングコストも発生する訳で、やるからには続けなければ本当にお金の無駄になります。
意志の弱い僕が僕なりにスポーツクラブ通いを続ける為にどうしたらよいかを考えた内容を順番に書き連ねていきます。

公言しよう

この記事がまさにそうですね。『スポーツクラブに通います』とここに宣言します。
これで、少なくとも読む方には僕がスポーツクラブに通い始めた事と、そのランニングの発生は伝わったと思います。
他にも仕事場の同僚にも通い始めたことは公言しました。これだけでもうやめにくくなります。当然ですね、第3章くらいで終章を迎えればかなり恥ずかしい。

ゴルフで嫌っちゅう程経験したね☆

ゴルフの場合、恥ずかしいだけでなくイニシャルコスト6万位でゴミを保有する事になり、かなりの痛手を負う事になりました。
別にやめても何かしら失うものはないですが、その次の日から『〇〇に挫折した人』になれる事は間違いありません。

一人で始めよう

言い訳するようですが、ゴルフって結構大変なんです。
まず人数を集める、朝早起き、ボールよく無くなる、夏くそ暑い、冬くそ寒い、ゴルフ場は大体田舎。

最後悪口やない?

中でもこの人数を集めるというのが曲者で、集まる日を皆で合わせて朝早起きして、を続けていくのは中々大変。加えてある程度実力が拮抗した人とラウンドしないと迷惑をかける(僕なんか当然下手くそなので、迷惑をかけっぱなしになる)ので、人数をそろえる時点で結構ハードルが高いです。これはある程度うまくなれば解消されるんですが、残念ながら僕はそこに辿り着くまでに相手に恵まれず、引退しました。
カップルや友人同士で入会するのもよく聞く話ですが、『一緒に行こう』ではなく、『一緒に頑張ろう』が良いスタンスです。前者は『一緒じゃないと行かない』になってしまいますが、後者は『運動をしよう』と言う目的のみ共有できます。

これも本人の意思次第ですが、やめる要素になりうるものは極力排除しておくに越したことはないという事ですね。スポーツクラブにしてもランニングにしても続けていれば自然とあいさつしたりランニングマシン走っている間談笑する程度の仲間は自然とできます。

談笑がメインにならないように気を付けましょう☆

基本的にコミュ障なので、その点僕は心配いりません。

現状を把握しよう

例えば僕は太っている。これは僕が長らく封印してきた言葉ですが、純然たる事実です。明日から本気出せばOKとか、金〇筋シャツで一気に痩せるとか、飲むだけで脂肪燃焼して痩せる錠剤とか、いろいろと紆余曲折し、遠回りした上で無駄なお金を突っ込んできましたが、そこに残ったのは、自分に甘い結果順調に育った下腹部と楽して痩せようと投資したゴミが数点。

冷静に考えると分かる話ばっかりやったね☆

結局自分がどういう状態なのか自分が理解しなければ意味がないんです。
把握すればどうすべきかわかります。
偏差値ってありますよね、大学受験とかに使うあれです。
現状の自分の数値がいくつで、目標数値があって、どの程度離れているからどの程度頑張らなければならないか、言葉にしてみれば当たり前なんですが、実際にそれが出来ないから第一歩が踏み出せないというのも物事を始められない人にありがちなお話です。
これは物事が続かない人にも同様、現状を把握しないとその必要性は感じられません。

ダイエットに関しては、鏡見たらすぐその必要性はわかると思うねんけどね☆

無理のない目標を立てよう、そしてその目標は守ろう

3ヶ月以内に体脂肪率を10%以下にします。

無理☆

はい、無理です。いかがわしい薬でも使わない限り、いや使っても多分無理でしょう。
それで出来るなら僕はスポーツクラブに通わずその薬を買います。
数値って大事ですが、ロボットじゃないので体重や体脂肪率はどれだけ頑張ればどれだけ反映されるのかという相関関係を割り出すのは不可能。
初めに設ける目標としては一番不確かと言えます。では、何を目標にすればよいのか。
一つの提案として、通う回数というのが一案です。
条件は二つ、ハプニングに対応できる設定にする事、決めた設定は可能な限り守る事。
例えば週に2回(平日)以上通います
これ結構守るのは厳しいと思いませんか。確かにやってやれない事はないですが。
インフルエンザでも発症すればばっちりです。
しかもリカバリーが出来ません。月末は忙しくて、など達成できる週と出来ない週が発生すると結局回数が減り、最後には辞めます。人は弱いものなんです。

なら、月に8回(平日)以上通います、にするとどうでしょう。通う回数は月平均2回でほぼ変わらないんですが、だいぶ現実的と思いませんか。
忙しい月末は週1、それ以外の週にそれをカバーするなどの計画も設定しやすいので、似たような目標でも全然違います。目標設定は低すぎても意味がないですが、高すぎても結局守れないので意味がありません。

現状の把握と記録

現在はこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20190403005257j:plain

お酒を覚える前から考えると実に20kgは増加しています。
某頭痛薬の半分はやさしさで出来ているそうですが、僕の半分の半分は脂肪で出来ているらしいです。インストラクターのお兄ちゃんは『参考程度の数字ですから』と言ってくれましたが

社交辞令です☆

減らすものにしばらくは全く困らないという事はわかりました。亀仙流では20kgの甲羅を背負って修行するそうですが、大まかに言えば僕は同様の修行を私生活でも常に行っていることになります。そら動きも鈍くなるわ。
目標体重や体脂肪率については、今はまだわからないので、続けていく過程で設定すればよいかと。今重要なのは『続ける事』ですから。

まとめ

今回はこれで以上です。
いかがでしょうか、僕自身の事を書き連ねているので当たり前のことのように映る方も多いかもしれませんが、ダイエットに限らず中々物事が長続きしないという方は参考にしてみて下さい。

まだ1,2回通っただけでこれだけ語ったんやし、三日坊主やとかなり恥ずかしいわね☆

⇓今並行して試している栄養剤?です。HMB自体はかなり信ぴょう性を持って語られているんですが、他の商品で『HMBがいっぱい入ってます』って書いてある数値の1.5倍。かつお値段かなり手ごろ。