U-NEXTおすすめ『異世界食堂』

先日ご紹介したのは孤独のグルメ中年の星松重豊』さんが8割方いろんなお店に行ってひたすら美味しいものをひたすら食べまくるというもの。

www.aoimen.net

やっぱり美味しいもののご紹介、食べている様というのはそれだけでちょっと嬉しくなるものです。今回ご紹介するのは個人的に孤独のグルメのアニメ版にあたる作品の一つ、それがこの異世界食堂です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210629000250j:plain

作品概要
あらすじ

『七日に一度のドヨウノヒ、異世界と繋がる食堂』洋食屋ねこやは普段、普通の食堂のはずが7日に一度、入口は異世界と繋がってしまうんだとか。

f:id:aoi0730kanon0930:20210629000301j:plain

ある時は牢屋の中、あるときは書庫に。
入口はいっぱいですが、その先にあるのはこの食堂という事で異世界の色んな場所から色んな人とか、動物とかのお客さんが訪れてひたすら美味しいご飯を味わったり、色んなドラマを繰り広げたりする作品です。

おすすめポイント

設定は割とざっくり。けど、だからこそ入り込みやすい世界観

ライトノベルを読む方など一度は触れた事のある世界観でしょう。言うなればドラクエ。剣と魔法があって、人間以外にも二足歩行の動物なんかがいて、時代や建物の造りなんかは中世辺り。そんなゲームではすっかりおなじみな世界と現代の洋食屋の扉がつながった、それがこの異世界食堂です。なので店主を除く登場人物は店員さんも含めてほぼ全員がファンタジー世界の住人。

f:id:aoi0730kanon0930:20210629000504j:plain

それは何も人間に限らず、エルフだったり、動物だったり、たまに竜の化身だったり。
(物語の進行具合で判明するのかもしれませんが)通貨や文化・言語の違いとか、何で色んな場所に食堂の扉が浮かんだり消えたりするのかとか、細かい設定はとりあえず置いといて、気楽に楽しめる感じがこの作品の魅力の一つと言えます。

出てくる料理は割と普通。でも超美味しそう

このお店は洋食屋、まあ和食も出てきたりするんですが料理としてはそこまで珍しいものが出てくるわけではありません。カレーやかつ丼と言った珍しいどころか何なら自宅でも作れてしまうような割と慣れ親しんだメニューばかり。でも、そこはプロのシェフ、超美味しそうに仕上げます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210629000520j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210629000523p:plain

そんな絶品料理を食するのが異世界の住民達。当然食べた事どころか見たこともない料理に食べたお客さんはみんな大絶賛、そして幸せな顔で帰っていき常連として再訪する。終始そんな和やかな雰囲気で進むストーリーは肩ひじを張らずに見ることが出来るので、一日の終わりにちょっとだけのような無理のないペースで見進めることが出来ます。

異世界食堂見るなら

異世界食堂、面白いんですが見放題で取扱いされているサービスがちょっと少ないです。確認した限りではU-NEXTとNTTドコモ配信のdtvとdアニメストア。
ざっくりいえば全体的に扱いが多いのがU-NEXT、値段で選ぶならドコモ系の二つといったところでしょうか。

結局どれが自分に合っているのかなんて見てみないとわかりません、好みの作品なんてひとそれぞれなんで。
別に配信サービスへの登録は難しいものではありません。しかも、いずれも約1か月程度の無料期間がついているので順番に登録してみて、自分好みにあったサービスと契約するのが一番シンプルです。